支援の受け入れと情報統制

韓国の大型客船の事故で日本の支援を受け入れないとか、政府の発表が嘘だらけとか。

ネット上には韓国に対する批判・非難の記事、コメントが溢れている。

親韓でも嫌韓でもないのだけど、3.11で原発で大規模な事故が発生したとき
海外の支援を受け入れなかったり、今でも放射能の測定値についてどこまで
正式に情報を公開しているのか分からない様な状況をみると
この点については日本人としてもあまり隣国を批判できないのかなと思ってしまう。

ネット上では関東での放射能測定値の情報が流れない日はない。
一方で政府からはそれらについては正式な発表はない。
あったとしても「問題ない」。

情報統制をされていないと思い込んで育ってきた自分は、果たして物事の真偽を
見極める力が備わっているのか分からなくなる。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック