ミーティングの目的は「危機感の共有」?

とあるプロジェクトでの出来事。

大規模な基幹システム再構築プロジェクト。
統括PMおよびPMOの配下に6チームの業務領域。

要件定義の不備や設計の遅れからスケジュールの大幅遅延と品質の著しい低下の状態。
顧客の親会社からとてつもないプレッシャーが掛けられる中
サブチームリーダ達はプロジェクトの延期を要請するもPMは受け入れない。
このプロジェクトの成功が出世に繋がると上司に確約されている。

そんな状況ではチーム間のコミュニケーションも悪化。

顧客からのプレッシャーを受けながらPMが緊急招集したミーティング。

「本日のミーティングでは、皆さんと危機感の共有をします」

プロジェクトの危機的状況はリーダー達が一番分かっている。
PMがクライアントからこっぴどく怒鳴られたことを危機感と思って慌てて招集したミーティング。

・・・こんなプロジェクトはイヤだ!・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック