瑕疵の判定

カットオーバーしたシステムにトラブルが発生。

請負契約のため瑕疵担保があり、瑕疵判定された障害については無償での対応が必要。
その場合は貸し申請元が瑕疵であることを証明する。

例えば
 ・納品済の設計書とプログラムの挙動が異なる

そんな中、対応依頼書に記述されている「瑕疵判定理由」には

「業務が回らないため」。

絶句。 この理由による申請が週に50件以上。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック