Conduitという厄介者

PCを立ち上げてブラウザ(chrome)を起動すると、いつもと違うページが表示される。
Conduitというサーチページ。

どうやら何かのfree ソフトをいれると勝手に入ってきて、ブラウザをジャックするらしい。
厳密には違うようだが、virusのようなもの。

これがでてくると、それまで表示していて「前回と同じページを開く」が全てなくなってしまうこと。
もう既に2,3回やられた。

そのたびにレジストリエディタでひたすら「Conduit」を探しては削除を繰り返してきた。
今回はおそらくBOXか。

レジストリエディタで全削除してもまだしつこい。

で、folder検索したところ、users配下のAppData\Loca にフォルダがある。
他にも出てきたフォルダを全て削除し、再起動でなんとか復活。

ただWindows起動でRunDllエラーメッセージが気になって仕方ない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック